初心者はレバレッジをどうすべき?

FX取引においてレバレッジは最重要なものです。特に初めてFX取引をする、といったことを計画している方は、レバレッジをどのようにするのか、といったことはあらかじめ決めておかなければなりません。

こちらではFX取引初心者の方はレバレッジとどのように向き合うべきなのか、といったことを前もって考えておくべきです。高いレバレッジを掛けるべきなのか、それとも低いレバレッジで取引すべきなのでしょうか。

■初心者はなるべく低いレバレッジで取引を実施すべき

・低レバレッジが初心者におすすめの理由

損失を低く出来るのが最大のメリットです。取引に慣れていないと、買い時や売り時を逃してしまうことがあります。自分でも、取引のある程度の予測が出来るようになってからでなければ大きな勝負をしてはいけません。

たとえば、1ドル100円でレバレッジを掛けずに10万円分購入したとします。1ドルあたり5円損したとしても、5,000円の損失で済みます。おきな損失とはいえませんよね。一方で、25倍のレバレッジを掛けたとしたらどうでしょうか。250万円の勝負をすることになるのですが、損失は12万5,000円にもなってしまうのです。

・初心者はどれくらいのレバレッジで勝負すべき?

5倍から10倍程度に抑えるべきです。最初から20倍や25倍の勝負をするのは命取りですよ。