レバレッジは何倍までオッケー?

FX取引をする場合は、レバレッジを多くの方が気にしているともいます。大きなレバレッジを効かせられれば、ハイリターンも期待できるのです。一攫千金をFX取引で狙っている方は、レバレッジを大きくかけられるFX業者を利用したい、と思っているのではありませんか。

こちらではFX取引をするときにレバレッジはどれくらいまでかけられるのか、といったことをお話します。

■レバレッジは何倍までかけられるのか?

・国内では25倍まで

日本では、かなり厳しい条件が設けられています。以前はもう少し高いレバレッジがかけられたのですが、近年では25倍までとされてしまっているので、それ以上の倍率で取引できません。

たとえば、元手が100万円あれば、最大で2,500万円分の取引ができるチャンスがあるのです。高額の取引も夢ではありません。しかし、海外と比べると少し低めです。実は、海外ではレバレッジの規制がない国も存在しています。

・海外ではどのくらいの倍率での取引ができるのか?

100倍といったところもあれば300倍で取引できるケースもあります。仮に、100万円を元手としたら3億円の取引ができる、といったケースも考えられるのです。

しかし、100倍や300倍ということは利益も100倍や300倍ですが、損失も100倍や300倍です。当然リスクも高いので、海外のほうが良い取引ができるわけではありません。